読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金について本気出して考えてみた

お金の本質を学びたい。

お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

書籍

お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること

f:id:hikkykyon:20170210221754p:plain:w450

お金持ちの人がやっていることではなくて、「お金持ちになった人が貧乏な頃からやっていること」
これは気になりますね。

これを実践して、お金持ちになるための準備・習慣作りをしましょう。

f:id:hikkykyon:20170210190022p:plain:w200

ポイント

1.自己投資をしましょう。
2.収入の5%を自己投資に充てましょう。
3.読書が最もコスパの良い自己投資です。

収入の5%の自己投資

月収が15万円なら7500円。
月収が20万円なら1万円。
月収が30万円なら1万5000円。

仮に1万円を全て書籍購入に充てるのであれば、新刊でも結構な冊数を買えますね。
1500円なら6冊。週に1冊か2冊程度読むことになりますね。

まずは読書習慣から付けていきましょう。

行動が重要

f:id:hikkykyon:20170210221926p:plain:w450

第一の行動:まずは自己投資。
第二の行動:そして自己投資でインプットしたものをアウトプット。
第三の行動:さらなる自己投資と学びをお金へ変換。

自己投資から始まり、それを実行に移し、最終的にお金を回収するというサイクルを構築。

※お金を増やすことを考える場合、投資や経営などの目に見えるお金の稼ぎ方が頭に浮かびがちですが、こちらの方が重要なようです。

即、行動が重要

行動を先送りにしてしまうと、目標到達や目的達成がどんどん遠のいていきますからね。
インプットしたら即、次のアウトプット(行動)をしましょう。

最後に

お金持ちの習慣について言及している書籍は多数ありますが、このような「お金持ちになった人が貧乏な頃からやっている習慣」を言及している書籍はあまりないので、非常に参考になりました。
今日からこの書籍のことを意識していきたいですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...