読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金について本気出して考えてみた

お金の本質を学びたい。

お金の知識がない人が正しい「お金の感覚」を簡単に身に付ける方法

考え方

f:id:hikkykyon:20170218170714p:plain:w450

お金の知識や感覚って、どのように付けたら良いのでしょうか?
ネットにそのようなお金関連の記事は溢れていますが、その内容は果たして本当なのでしょうか?
知識がないので、内容が正しいのか間違っているのかの判断はできません。

そんな知識がない人でも、良質なコンテンツのみに触れて、自分のものにしていく方法があります。
それは一体どんな方法なのでしょうか?

ネットで検索

f:id:hikkykyon:20170218171309p:plain:w450

「ネットで検索」をやるのは簡単ですが、知識がない私には「どのコンテンツが質が高いのか」が判断できません。
しかし知識がない私だからこそ、良質なコンテンツのみを読まなければならないのは確かです。

そこで私が実践しているのが以下の方法です。

大手サイトのランキングの並べ替えを利用

f:id:hikkykyon:20170218171654p:plain:w450

GoogleNAVERはてなYoutubetwitterなど。
いろんな大手サイトの検索ボックスに「お金(もしくはお金に関係するワード)」を入れて検索します。
何かしらのワードを検索をすると、キーワードの関連度順もしくは新着順で表示されるサイトが多いです。
ここで出てきたコンテンツをランキング(もしくはビュー数、RT数、いいね!数など)順に並び替えします。

この並び替えはつまり、「特定の指標を基に多くの人に評価を受けた順」になるということです。
全てがそうだとは限りませんが、評価が高い順に読んでいけば良質なコンテンツである可能性が非常に高いです。
少なくとも知識のない私が虱潰しに上から新着を読んでいくよりは、良質なコンテンツに当たる可能性が遥かに高いです。

はてなブックマークで「お金」と調べた結果

moneylearn.hatenadiary.com

こちらの記事ははてなブックマークで「お金」と検索し、人気順に並べ替えた記事です。
まずはこれらの記事を上からざっと読んでいきます。

タイトルだけをさっと見ると、習慣、節約、貯金、資産運用などのワードがありますね。
このように重要そうなお金関連のワードを拾って再度、検索して並び替えをします。

はてなブックマークで「お金 習慣」と調べた結果

moneylearn.hatenadiary.com

こちらの記事ははてなブックマークで「お金 習慣」と検索し、人気順に並べ替えた記事です。
こちらも同様に、ざっと読んでいきます。

このようにしていろんなサイトで検索して並び替えをすれば、知識のない私でも大量の良質なコンテンツに触れることができます。
しかしネットでざっと読んだだけの知識は実に薄っぺらいものです。
それをさらに深くするにはどうしたら良いのでしょうか?

さらなる知識の深堀には書籍を読もう

f:id:hikkykyon:20170218171936p:plain:w450

きっとその大量の良質なコンテンツの中で書籍が薦められていることがあるはずです。
その書籍を購入し、読みましょう。
書籍にはネットの数ページにはまとめきれないほどの膨大な知識が詰め込まれています。
その書籍名で検索をして書評などを読んで、自分が及ばなかった考えに触れるのも良いですね。

1つのジャンルに詳しくなるためには20冊程度、そのジャンルに絞った本を読むといいそうです。

ここまで来てやっと、「知識だけ」は深くなりました。
俗に言う、頭でっかちという状態です。

インプットしながらアウトプット(経験)をしてゆく

f:id:hikkykyon:20170218172024p:plain:w450

この状態を防ぐのは、やはり経験を積むしかないでしょう。
知識だけを先にインプットしすぎると行動に移すタイミングを見失ってしまいがちですので、インプットしながらアウトプット(経験)をしてゆくのが良いです。

まずはネットで薄っぺらい知識を付けながら、アウトプットで経験をします。
次に書籍を読むことで知識をさらに深くします。
この時に簡単にでもアウトプットをしていると、知識を深堀りするときの理解度が段違いです。

このようにしていけばいずれ、正しい知識が付き、それに伴った経験も出来て正しい「お金の感覚」が身に付くことでしょう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...