読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金について本気出して考えてみた

お金の本質を学びたい。

【騙されるな】代表取締役社長→肩書がカッコいいだけで意外とお金稼いでないこともある現実。

起業

代表取締役社長と聞くと凄い人のように感じるが

http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201409092200.jpg

代表取締役社長と聞くとなんだか凄い人なように感じてしまいます。
しかも社長さんが東京のあの一等地、銀座に会社を所有してるとしたら…?

もうただならぬ有能さを感じますね。
しかし肩書に騙されてはいけません。

「え、有能じゃないの?なんで?」

有能な人の影に隠れている無能な人

いやもちろん、有能な方も大勢います。
しかしその影に隠れてとんでもない無能で生活もカツカツな人がいることがあります。

今回はその詳細を語ります。

起業なんてどんな事業でもできる、なんだっていい

http://www.internoise2012.com/wp-content/uploads/%E6%B3%A8%E6%96%87.jpg

こちらの記事を見ていただければ分かりますが、起業なんて利益が上がっていれば正直なんでもいいんです。
極端な話、利益ゼロで無理やり法人化してもいいんです。

月3000円程度で銀座に会社を持てる!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/skyskysky7/20150127/20150127232117.jpg

「けどそんな企業では、さすがにあの銀座に会社を持てないのでは?」
これはNOなんです。
なんとあの銀座に月3000円程度で会社を持てる方法があるんです。
その方法はこちら

この2つを組み合わせると、利益が少ない企業の無能代表取締役の出来上がり

利益が上がっていないけど無理やり法人化!
ハッタリをかますために銀座に登記!

これでお金を持ってない無能な銀座代表取締役の出来上がり、というわけです。

無能社長は確実にいる

資本金が出ている場合はまずそれをチェック!

資本金とは

資本金とは、会社が事業のスタート時に、自分で持っている運転資金(自己資本)のことを指します。
「資本金」がまず登場するのは、会社の設立時。 株主さん達から会社に対して「活動のために使ってください! でも、儲かったら配当ちょうだいねー!」といって当初出してもらう資金が、この「資本金」。

つまり資本金が少なすぎる会社は不安定

全てがそうと言うワケではないですが、運転資金が少ないということは飛ぶ可能性が高いです。
どこかからの借入れがある→借金でカツカツ。
どこからも借り入れていない→少ない運転資金でカツカツ。

資本金や借入金が尽きてしまったら、会社を運営できませんからね。

住所で検索!

複数の会社が出てきたときはバーチャルオフィスの可能性大!

住所で検索をしてみましょう!(階数なども正確に)
するとなぜか同じ階数なのに、いろんな会社のwebサイトが出てくることが。
しかしGoogleマップで見る限り、建物は複数の会社が同じ階に入れるほど大きくはない…。
→99%の可能性でバーチャルオフィスです。

もちろん資本金が少額でバーチャルオフィスだから利益が上がってないわけではない

資本金が少額でバーチャルオフィスでだから利益が少ないわけではないです。
とんでもない利益を上げている会社もあります。

以上、自己紹介でした。
私が役員として籍を置いている法人のは銀座ではありませんが、東京の一等地にあります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...