読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金について本気出して考えてみた

お金の本質を学びたい。

Amazonアソシエイトで稼いでた話と稼げなくなった話とその対策

アフィリエイト

Amazonアソシエイトは怖い

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムで稼いでた話と稼げなくなった話とその対策を私の体験談を基にご紹介します。
最初に言っておくと、Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムは非常に怖いです。

https://rakuma-guide.com/wp-content/uploads/2016/09/img_logo3.png

Amazonアソシエイトとは?

Amazon掲載商品をブログなどで紹介すれば3~10%程度の紹介料が貰えるというプログラムです。
大手企業のアフィリエイトサービスだけあって、非常に使いやすいものです。

どの程度の報酬が入るのか?

報酬は紹介する商品によって異なります。
詳細な報酬率は下記の表をご覧ください。

f:id:hikkykyon:20170306144226p:plain:w450

紹介料率(最終更新日:2016/4/18)

引用元サイト

Amazonビデオを紹介すれば10%の紹介料が入ってくる

表をご覧になってもらえば分かる通り、Amazonビデオを紹介すれば10%の紹介料が入ってきます。
ということは理屈上、5000円のAmazonビデオを紹介して販売できた場合はその10%ですから500円が報酬として入ることになります。
それを100セット販売出来たら、5万円になります。

稼ぐシステムさえ構築してしまえば割と稼げる

「5000円のAmazonビデオを100セット販売」でも「1000円のAmazonビデオを500セット販売」でもいいです。
なんなら紹介料率5%のペット用品で100円のモノを10000セット販売でもいいんです。
大切なのは売れるシステムを構築することです。
もちろん、紹介料率の高いものであればそちらに越したことはないですが。

例えばbotを作ってそこで紹介する

私はbotを作って稼いでいたことがあるのですが、そこでAmazonアソシエイトもやっていました。
当時はイヤホンやモバイルバッテリー、アニメグッズなどがよく売れていましたね。

※以下の記事は私の別ブログでbotでの稼ぎ方に触れた記事なります。
 興味のある方は、ぜひご覧ください。

foresthikikomori.hatenablog.com

他にもいろいろ方法はありますが、要はこういうシステムさえ作ってしまえば、割と稼げるということです。

しかし紹介料率が変動したらいきなり稼げなくなる

先ほど詳細な表を載せて、現在の紹介料率をご紹介しました。

紹介料率(最終更新日:2016/4/18)
最終更新日ということは、この日以前は紹介料率が異なっていたということです。

では以前はどうなっていたのでしょうか。
下記の紹介料率をご覧ください。

https://nelog.jp/wp-content/uploads/2014/08/Amazon.jpg

引用元サイト

今とは全く別の紹介料率です。
この頃は発想済みの数によって変動していました。

このように紹介料率をいきなり変えられることもあり、当然ですがそれを防ぐことは出来ません。
そうしたらその紹介率相応の稼ぎになってしまいます。

このようにアフィリエイトはいきなり稼げなくなることがあるから怖い

Amazonに限らずですが、紹介料率がいきなり急落したり構築したシステムが使えなくなったりなど、アフィリエイトはいきなり稼げなくなることがあります。
「月収100万円を越えていたのに、ある日を境に収入はゼロ」なんて話もよく耳にします。

大切なのは収入額ではなく、収入源の数

http://arrows-free.com/material/195.png

上記のような事態に備えて複数の収入源を確保しておくことが重要です。
もちろん収入額が多いに越したことはないですが、それが潰れてしまって収入ゼロで再起不能ではいけませんからね。

収入源が1つだけだとそれに依存することになる

ある程度の集中と選択は必要でしょうが、収入源を1つに絞るのだけはやめた方が良いです。
サラリーマンなんか特にそうですが、収入源を1本化してしまうとそこに依存することになります。
そうするとその収入源を守るために、そこに依存せざるを得なくなります。
しかし依存したからと言って、その収入源がずっとあるという保証はどこにもありません。

しかし収入源を複数作るのは難しい

お恥ずかしながら、今のところ私は一つも収入源を作れていません。
しかし長い目で見るのであれば、先述の理由から収入源はやはり複数作るべきだと思います。

どのような収入源を作るべきかは、また後ほど。
では。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...