読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金について本気出して考えてみた

お金の本質を学びたい。

【ネットで簡単!】誰でも出来る凄い人脈の作り方

仕事術

「凄い人脈なんて出来ない」なんてことはない。

http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/lgi01a201310111400.jpg

「自分は特殊なスキルや特別な実績なんてないから、凄い人脈なんて出来ない。」

意外とそんなことなかったりするんです。
ネットで地味な作業を続けていけば、自分に能力や実績がなくても簡単に人脈が出来てしまいます。

今回はその方法をご紹介します。

準備するもの

活動履歴のあるSNS
メールアドレス
Skype、LINEアカウント
(活動履歴のあるブログ)

凄い人脈の作り方

1.まずは人脈を作りたいジャンルの影響力がある人をリスト化

http://gahag.net/img/201604/11s/gahag-0075037743-1.jpg

自分が人脈を作りたいジャンルの影響力がある人をリスト化します。
名前(ハンドルネーム)、使っているSNSの種類とフォロワー数とフォロワー層、連絡先の有無などその人に関わる情報をExcelに書き込みます。
このとき、リスト化する人数は多い方が良いです。

2.SNSのフォロワー数順に並べ替える

http://happyword.net/happy/wp-content/uploads/sns_icon_flatdesign.gif

Excelに書き込んだリストをSNSのフォロワー数順に並べ替えます。
すると当然ですが、そのSNSでの影響力の高い順のリストになります。

3.さきほど作ったリストの上から順にテンプレ文を各連絡先へ送る

http://www.apalog.com/chigira/img/1009/MDI4mi0.png

先ほど並べ替えたリストの上から順にテンプレート文を各連絡先へ送ります。
テンプレート文章はその人に頼みたいことや繋がったらしてみたいことなどを書いてください。
活動履歴のあるブログやtwitterアカウントなどがあると、少しですが自分の信用度が上がります。
そこに実績があれば、なお良しです。

4.あとはひたすら待つのみ

http://free-photos-ls04.gatag.net/images/lgf01a201501110800.jpg

ほとんどは無視されてしまうんですが、稀に凄くイイ人がいて返信をくれたりします。
その返信をくれた人と話をします。
どこの馬の骨かも分からない自分に返信をくれる人ですから、軽くでも話に耳を傾けてくれる率は高いです。

5.1~4の繰り返し

f:id:hikkykyon:20170308161156j:plain:w450

リストを作って並べ替えてテンプレート文を送って、またリストを作って並べ替えてテンプレート文を送って…。
とにかく地味な作業を繰り返します。
すると、いつの間にかいろんな人脈が出来ています。

これはSNSの影響力順に並べていますが、他に好みのソート方法があればそちらでも構いません。
同じ方法で人ではなく、webサイトや企業を中心にリストを作るのも良いですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...